東京スター銀行

東京スター銀行の画像1
ATM利用・振込の実質手数料無料回数がダントツで多い

現在、ネット銀行は実にたくさんの種類があります。その中でもとくに支持を集めているのが、東京スター銀行です。東京スター銀行は、ATMの無料利用回数やネット銀行限定商品など、実にさまざまな取り組みを行っています。

そこで、東京スター銀行の口コミや評判から、多くの人に支持される魅力を調べました。ネット銀行に興味をもっている人は、ぜひご覧ください。

東京スター銀行の公式サイトを見てみる

東京スター銀行とは

東京スター銀行は首都圏を中心に店舗を展開している銀行です。店舗が少ない分、インターネットバンキングのサービスに力を入れており、他行と比べて手数料無料などのサービスが充実していることなどから注目を集めています。

また、東京スター銀行のキャッシュカードはさまざまな場所で利用できるところも魅力です。メガバンクやゆうちょ銀行、セブンイレブンなどの全国に展開しているATMでも利用できます。

東京スター銀行の特徴①ATM利用手数料や他行宛振込手数料の無料回数が多い

東京スター銀行の画像2東京スター銀行の特徴として挙げられるのが、ATM利用手数料が月8回・他行宛振込手数料は月3回まで無料になることです。ATMは利用時に手数料を取られますが、月8回まではキャッシュバックされます。

手数料を支払っても後で返してもらえるため、実質無料でATMを利用できます。インターネットバンキングに登録したうえで、スターワン口座取引明細書の郵送をしない設定にすれば、他行宛振込手数料も月3回までならATM利用手数料と同じくキャッシュバックを受けることが可能です。

これはほかの銀行にはない特徴といえます。また、ほかの銀行では取引に応じて優遇サービスを行うステージ制を採用しているところがほとんどですが、東京スター銀行はステージ制ではありません。口座を開設して条件を満たせば、だれでも実質無料サービスを利用できます。ネット銀行を利用するすべての人がお得に利用できるサービスです。

利用できるATMは全国15万台と業界最大級

東京スター銀行は、全国15万台以上のATMが利用できます。これは業界でも最大規模の台数です。

いつでもどこでもお金を引き出すことができて、とても便利です。東京スター銀行内に設置された同行ATMとセブン銀行ATMなら、時間内に何度利用しても手数料がかかりません。

ほかのATMでも、月8回までなら手数料が実質無料で利用できます。手数料も8:45~18:00までは110円、それ以外の時間帯と土日祝は220円と、ほかのネット銀行よりも控えめです。

実質無料システムもあることを考えると、東京スター銀行はATMを利用する機会が多い場合でもお得に利用できるネット銀行であるといえます。

東京スター銀行で利用できるATM

銀行を利用するうえで欠かせないのが、「どのATMを利用できるのか」という点です。こちらでは、東京スター銀行で利用できるATMについて紹介していきます。

東京スター銀行の口座は、コンビニのATMやゆうちょ銀行のATMなどさまざまなところから現金の引き出しができます。

通常、ATMで現金を引き出すと手数料が毎回かかりますが、東京スター銀行ではATMでの引き出し手数料が月8回まで無料となっています。
手数料は1回あたり数百円かかるので、東京スター銀行であればお得に利用できるでしょう。さらに、東京スター銀行ではインターネットバンキングでの他行宛振込手数料も月3回まで無料になるところも魅力。

1回の手数料はそこまで高くありませんが、ずっと使い続けることを考えると、東京スター銀行で口座を開設するのがおすすめです。

利用できるATMと各種手数料

ATMの種類預入手数料引き出し手数料
東京スター銀行何度でも0円・平日 8:45-18:00/土曜 9:00-14:00
何度でも0円
・上記以外
月8回まで実質無料
セブン銀行何度でも0円・平日 8:45-18:00/土曜 9:00-14:00
何度でも0円(当行店舗内設置ATM意外は月8回まで実質無料)
・上記以外
月8回まで実質無料
ゆうちょ銀行何度でも0円・平日 8:45-18:00/土曜 9:00-14:00
月8回まで実質無料
・上記以外
月8回まで実質無料
都市銀行/地方銀行/信用金庫/信用組合利用不可・平日 8:45-18:00/土曜 9:00-14:00
月8回まで実質無料
・上記以外
月8回まで実質無料
MICS提携(ローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストア、イオン銀行など)利用不可・平日 8:45-18:00/土曜 9:00-14:00
月8回まで実質無料
・上記以外
月8回まで実質無料

東京スター銀行は他行ATMも利用できるのが大きな強みです。セブン銀行やローソンなど、全国に展開しているコンビニエンスストアはもちろんのこと、地方銀行や信用金庫など一部の地域にのみ存在するATMも利用できるのは数少ない銀行といえるでしょう。
提携しているATMは、全国で150,000台以上と銀行最大規模であることも特長です。お金をおろす時、「このATMは利用できるか?」ということを気にすることが少なくなりそうです。

そんな東京スター銀行は、手数料が月8回まで0円になっています。ATMは便利な分手数料がかかってしまうことがほとんどです。
急に現金が必要になった時でも手数料がかからないのは、ATMを利用するにあたってお得なシステムだといえるでしょう。

銀行名ATM利用の無料回数振込手数料の無料回数ATM利用手数料振込手数料
東京スター銀行月8回月3回0円・窓口:550円~
・ATM:220円~
・テレホンバンク:無料(他行宛は110円)
・東京スターダイレクト:無料(他行宛110円、明細書郵送しない場合月3回まで無料)
楽天銀行月7回月3回220円145円 ~
住信SBI銀行最大月20回(ランクによる)月5回110円77円
ソニー銀行月4回月1回110円110円
あおぞら銀行なし(ゆうちょATMに限り何度でも無料)月3回ゆうちょ:0円
セブン銀行:110円~
それ以外:提携金融機関の定める
利用手数料
220円~

東京スター銀行の特徴②わかりやすくて使いやすいネット操作画面

東京スター銀行の取引明細は、インターネットバンキングや明細書で確認できます。通帳を記帳する必要がなく、残高や取引状況が一目でわかるため、お金の管理が簡単です。

インターネットバンキングなら、スマホやパソコンから24時間いつでも確認できます。操作もとても簡単なため、スマホやパソコンに慣れていない人でもすぐに操作を覚えられます。

ワンタイムパスワードでセキュリティも安心

東京スター銀行のスマホアプリでは、ワンタイムパスワード制を導入しています。常にログインのパスワードが変更されるため、いつでも安全に利用可能です。

初めてネット銀行を利用する人でも操作できる簡単な操作性に加えて、安全かつスピーディーな使用感も大切にしています。ネット銀行はアプリの性能でも使いやすさが変わることを考えると、東京スター銀行は使いやすさにも優れたネット銀行であるといえます。

東京スター銀行の特徴③魅力的な金融商品がたくさんある

東京スター銀行の画像4東京スター銀行は、使う人だけでなく貯める人にもうれしいネット銀行です。定期預金・外貨預金・投資信託と、さまざまなバリエーションを用意しています。

定期預金には以下の6つの商品が用意されています。

■スターワン1週間預金
1週間で引き出せるため、普通預金の感覚で預けることができます。満期が来ても自動継続のためずっと利息がつくほか、曜日ごとに分けて預けることで毎日満期が来るといった使い方も可能。次の運用を考えるまでの間、とりあえず預けておきたいという方にもおすすめです。

■スターワン円定期預金プラス
条件に応じて適応金利が変わる定期預金です。預入期間は1年、3年、5年から選ぶことができます。3等親以内の家族にも、本人と同じ優遇金利を適用可能。なお、金利アップの詳しい条件については公式サイトでチェックしてみてください。

■相続資金専用 スターワン円定期預金
相続手続き完了から3年以内の方が対象の定期預金です。東京スター銀行以外の金融機関で相続手続きをされた方もOK。相続した資金以外の資金も含めて利用できます。大切な資産を活かしたい方におすすめの相続資金運用プランです。

■退職金運用プラン
退職後3年以内の方が対象の資産運用プランです。退職金以外の資金も含めて利用できます。3等親以内の家族にも優遇金利を適用可能。2つのコースを選択可能で、1つは安定性重視の「退職金専用 スターワン円定期預金」、もう1つは投資信託と組み合わせることで資産を上手に育てることのできる「退職金専用 ミックスパック[優遇金利]円定期預金」が用意されています。なお、利用するためには個別相談会への参加が条件となっています。

■スターワン円定期預金
自身の運用計画に合わせ、1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年という8つの預入期間から選択することができます。6か月以上を契約した場合、6か月経過後は預金を一部解約することも可能なので、急な出費の際も安心です。少しずつ着実に増やしたい方におすすめのプランです。

■スターワン積立円定期
毎月1,000円から積み立て可能。指定の積み立て日に決まった金額を普通預金から振り替える「自動振替」と、その都度指定した金額を普通預金から振り替える「追加入金」という2通りの積み立て方法があります。まとまった金額を一度に預け入れることも、支出の多い月に積立額を0円にすることも可能なので、無理なく着実に資産づくりをすることができます。

東京スター銀行なら預金の目的にあわせた商品活用が可能で、余裕のあるお金をちょっとの間預けたい人から、本格的な資産形成に挑戦したい人まで、幅広いニーズを満たすことができます。預金だけでなく、ローンも有担保・無担保ともに複数の商品を選択可能です。

給与振込先に指定すれば金利が100倍に

東京スター銀行の口座を給与振り込みに指定すると、年利0.1%で利用できます。これは、通常金利の100倍の利率です。

振込口座を変更するだけで利率の高い状態で貯蓄できるため、無駄なくコツコツお金を貯めたい人や、貯蓄商品の購入に抵抗を感じる人でも、無理なくお得にお金を貯めることができます。東京スター銀行はこういった利息100倍のサービスに加えて、ATM手数料が低く、手数料キャッシュバックも付いているため、普段の生活で使うお金を管理するのに適しているネット銀行だといえます。

とくに、お金を貯めるのに役立つ機能が多く、節約や貯蓄に力を入れながら普段の生活でネット銀行を利用したい人に適しています。

■自動振り込みサービス
給与を受け取る口座では、公共料金の支払いやクレジットカードの引き落としなど、他行へお金を振り込む機会が増えます。ここでポイントとなるのが、他行宛振込手数料が無料であるかどうかです。振り込みの回数が多いと、手数料による出費が積み重なってしまいます。

東京スター銀行なら、他行宛振込手数料が誰でも月3回まで無料になることに加え、自動振り込みサービスを利用すれば、他行への振り込みがなんと無制限で無料になります。毎月定期的に振り込みの予定がある人や、手数料を気にせず何回でも振り込みしたい人には注目のサービスです。

各行での「普通預金」「定期預金」金利一覧

銀行名普通預金金利定期預金金利
東京スター銀行0.001%0.002%
楽天銀行0.02%0.02%~0.15%
住信SBI銀行0.001%0.02%
ソニー銀行0.001%0.01%~0.3%
あおぞら銀行0.2%0.2%~0.25%

東京スター銀行の特徴④銀行員へのオンライン相談が可能

東京スター銀行の画像5東京スター銀行は、銀行員へのオンライン相談ができます。店舗に足を運ばなくても、インターネットにつなげることで窓口と同じ相談や取引が可能です。

預金商品やローンの相談から保険の見直し相談や相続対策まで、幅広い相談やアドバイスを受けられます。これはアプリやネット上の窓口しかないネット銀行にはない、東京スター銀行ならではのサービスです。

相談方法も複数あるため、ビデオ通話相談・電話相談・チャット相談など、自分に適した方法を選択できます。オンライン相談は、東京スター銀行の口座をもっていない人でも利用できます。

ただしオンライン相談は事前の予約が必要で、電話相談は相談できる時間が決まっている点に注意してください。チャット相談は365日24時間できるため「相談したいけど時間が取れない」などの場合は、チャット相談を利用するといいでしょう。

資産形成サポートも充実している

東京スター銀行では、各種相談に加えて資産形成サポートも行っています。簡単な質問から、相性のいい資産形成の方法を教えてもらえる無料サービスを各種実施中です。

資産形成に役立つコラムもあり、お金に関する勉強ができます。資産形成をもっと効率的に行いたい人や、「お金の知識を得たいが、何を勉強すればいいかわからない」などの悩みを抱えた人に役立つ情報がたくさん掲載されています。

オンライン相談と一緒に利用すれば、より賢くお金を貯められるようになるサービスです。

VRラウンジ

総合窓口の画像

窓口の画像

実際に銀行員の方へ話を聞きたいけど、なかなか足を運ぶ時間がないという悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?特にこの時期はコロナウイルスも流行っていることから、対面でのやりとりを避けたいという場合もあると思います。

東京スター銀行では、気軽に利用してもらうために、新たなサービス「VRラウンジ」の提供を始めました。VRラウンジでは24時間いつでも利用できるほか、東京スター銀行のイベントやサービスをチェックできるのが特徴です。さらに、専用のAIがお客様の要望に合わせた商品を提案してくれます。AIへの相談が不安な方は、銀行員によるオンライン相談も受け付けているので安心です。

対面でこれらのやり取りを行う場合、来店の予約や待ち時間などが必要になります。VRラウンジはより手軽に利用できるのが魅力です。

そんな東京スター銀行のVRラウンジは、大きく分けて6つのブースに分かれています。ここではATMでの口座取引や資産の相談など、店舗でしか行えないようなやりとりが可能です。ラウンジはクリック操作のみで動くため、簡単に利用できるのもメリット。ラウンジは店舗のイメージをもとに作られているので、臨場感を体験することができます。

このように、東京スター銀行のラウンジは、どこでも利用できる利便性と多様なサービスを利用できる機能性を兼ね備えています。

口座開設の流れ

①公式サイトから申し込み

インターネットから簡単に口座開設を申し込むことが可能です。
顔写真と運転免許証を撮影し、口座開設に必要な情報を入力するだけで手続きが完了します。
印鑑が不要な上に、わざわざ店舗へ来店する必要がないので、忙しくて時間がない方でもすぐに口座を開設することができます。

②インターネットバンキングのログインID受け取り

口座の申し込みから最短3営業日で登録したメールアドレスにインターネットバンキングのログインIDが届きます。
パスワードや暗証番号は申し込みの時に自分で決めたものになるので、ログインIDを受け取り次第すぐにインターネットバンキングが利用可能です。
いつでも好きな場所で残高確認や振り込みができるようになるので、とても便利です。

③キャッシュカードの受け取り

口座の申し込みから最短5営業日程度でキャッシュカードが簡易書留(転送不要)で届きます。
キャッシュカードを受け取った後は、店舗やATM、テレホンバンクでも取り引きができるようになります。
東京スター銀行ではATMの利用手数料が月8回まで実質0円なので、早速使ってみるのも良いでしょう。

今回はインターネットでの口座開設についてご紹介しましたが、店頭や郵送でも口座を作ることが可能です。
口座の作り方についてさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

東京スター銀行のメリット

近年、様々なネットバンキングが登場していますが、東京スター銀行もその1つです。東京スター銀行にしかないメリットがたくさんあります。

メリット①

東京スター銀行は、個人の顧客へのサービスに力を入れており、顧客目線の商品やサービスが豊富なのが大きな特徴です。

J.D.パワーアジア・パシフィックという外部調査機関では、日本投資サービス顧客満足度調査の地方系銀行部門にて、2013年と2014年の2年連続で1位を獲得していることから東京スター銀行が評価されていることが伺えます。

メリット②

給与受け取り口座、または年金受け取り口座に指定すると、普通預金金利が通常では0.001%ですが、東京スター銀行の場合だとその100倍の0.10%になります。

他の銀行でも、何か条件を満たした時に口座の金利が上がるサービスがありますが、その銀行系列のクレジットカードを作って引き落とし口座に設定する必要があったり、口座の残高をを数百万円以上にする必要があったりなど、手軽にはできない条件であることが多いです。

さらに手続きは簡単で、自分の勤め先の会社で給与の受け取り口座を東京スター銀行に変更するだけでよく、その他特別な申請をする必要はありません。お取引明細の摘要に「給与振込」という記載さえあれば、優遇金利が適用されます。せっかく東京スター銀行で口座をもっているのであれば、ぜひ利用したいシステムです。

メリット③

東京スター銀行のインターネットバンキングに登録しており、スターワン口座取引明細書を郵送しない設定にしてあれば、他行宛振込手数料が月3回まで実質無料となります。振り込み時にいったん引き落とされた手数料は、翌月にキャッシュバックされる仕組みです。

また自動振込サービスにおいては、各種手数料が無制限で無料となっています。これは普段から頻繁に振り込む予定がある方にとっては、非常に嬉しいサービスです。

また、ATM利用手数料も毎月8回まで実質0円であり、東京スター銀行はATMでの取引がしづらそうなネット銀行のイメージを覆す銀行といえます。

東京スター銀行のデメリット

良いことづくめの東京スター銀行に見えますが、残念ながらデメリットも存在します。

デメリット①

東京スター銀行は実店舗を構えてはいますが、やはり業界大手のメガバンクに比べると数が多くありません。首都圏や大阪、名古屋などといった主要な都市圏に店舗がある状況です。

店舗(ファイナンシャル・ラウンジ)では資産運用やローンに関して幅広く相談ができるので便利で役立つ一方、地方では店舗でのサービスを受けられないので、銀行員へお金の相談をしたい人にとっては惜しいところです。代わりに東京スター銀行ではオンラインで簡単に相談できる窓口を設けているため、近くに店舗がない場合はオンラインで相談するのもおすすめです。

デメリット②

多くの他行のATMに対応していますが、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といったメガバンクのATMには対応していません。メリットで紹介したような銀行で十分といった方もいらっしゃるでしょうが、メガバンクにも対応していたら大きな強みになるがゆえに残念なポイントかもしれません。

しかし、対応している銀行をよく把握せずに、いざ使うときに「うっかり未対応だった」ということのないように、使い始めの慣れないうちは注意するようにしましょう。

デメリット③

先ほど紹介したメリット③の他行宛振込手数料が月3回まで実質無料になるサービスですが、これが利用できるのは東京スターダイレクト(インターネットバンキング)からの振り込みのみとなっています。キャッシュカードを使ってATMで振り込む場合は適用されません。

また「実質」無料と言われているように、、その場では口座から手数料が引き落とされた後、翌月の銀行第1営業日に返金されるというシステムです。わずかな金額ではありますが、一旦は引き落とされてしまうということを覚えておきましょう。

まとめ

東京スター銀行にはメリットとデメリット、どちらも持ち合わせています。ご自身の環境や求めている機能がメリットとピッタリはまれば、普段から手放せない銀行になることでしょう。

まずは相談予約してみよう!

東京スター銀行のオンライン相談は、口座をもっていない人でも利用できます。口座を作ろうか検討している人や、金融商品や貯蓄に興味をもった人は、まずはオンライン相談の予約を取るところから行うといいでしょう。

このほか、無料診断やコラムの閲覧もおすすめです。東京スター銀行はお金を賢く貯める人と相性がいいネット銀行です。口座開設は公式サイトからできます。相談や検討をとおして口座開設を決めた場合は、サイトへアクセスしてください。

よくある質問


満18歳以上、かつ満80歳未満の個人のお客さまはインターネットでお申し込み可能なようです。


インターネットで口座開設を申し込みした場合は、東京スターダイレクト(インターネットバンキング)も同時に登録されるようです。


「スターワン口座を開設する」というボタンから申し込みが可能なようです。


インターネット・郵送では取り扱いできず、店舗での開設となるようです。


店舗によって営業時間が異なるため、公式サイトで確認してみるとよいようです。


開設方法によって異なりますが、運転免許証や各種健康保険証などが必要となるようです。


インターネットでは最短3営業日でインターネットバンキングが利用でき、最短5営業日でキャッシュカードを受け取ることができるようです。


キャッシュカードを受け取り後、テレホンバンクまで連絡すれば、取引明細書の郵送が可能ですが、一部対象外となるサービスもあるようです。


円も外貨もひとつの口座で取り引きできることや、ATM利用手数料や他行宛振込手数料の無料回数が多いことのようです。もちろんインターネットバンキングは24時間利用可能のようです。


口座維持手数料制度はないようです。

東京スター銀行の口コミ・評判を集めました

ぎんこうさん
お得
東京スター銀行は姉が使っていて定期預金の金利もまずまずおとくで長期的な使用にはぴったりだと思います。しかもATM使用時の手数料が八回も無料なのでかなり便利です。引き出し回数は八回以内でしっかり収まるので手数料が丸々お得です。他のオンラインバンクはなかなかこうはいきません。 ネットで振込もすべて完了できるので非常に重宝しています。オンラインのセキュリティに関しても信頼できるのでこれからもずっと利用して行く予定です。

引用元:https://minhyo.jp/

東京スター銀行は、定期預金の金利やATMの手数料などが高く評価されているようです。セキュリティに関して安心して利用できることも、ネット銀行を選ぶ際には注目しておきたいですね。 東京スター銀行は、他行宛振込手数料も月3回まで実質無料になります。口座を開設した全ての人が対象になるのが嬉しいですね。
moneyさん
銀行が身近に
まず、口座開設が本当に簡単です。全てネット上で手続きができます。開設後はアプリで全て管理できて、わかりやすく、簡単です。 東京スター銀行は知名度もありますし、いざとなったら店舗へも相談にいけるので、機械音痴なわたしでも安心して始めることができました。他のネットバンクだと店舗がないものもあります。スマートフォンで手軽に入出金や外貨預金や定期預金が操作でき、非常に銀行が身近なものになったように感じました。

引用元:https://minhyo.jp/

こちらの投稿者さんも、東京スター銀行の口座を開設して快適に資産を管理できているようです。口座開設の手続きが難しくないため、気軽に始めやすいと思います。 東京スター銀行は、預金口座金利が業界トップクラスです。資産形成をしたい方や貯蓄銀行を探している方におすすめできるでしょう。わからないことがある場合は、オンライン相談を利用できるのも安心感がありますね。
とくめいさん
何の不満も御座いません
皆さん辛口の口コミが多いですね。私は東京相互銀行の時代から40余年以上の付き合いです。金融商品には一切手を出さず、セブンイレブンATMの手数料と他行への振り込み手数料が実質無料になる恩恵だけを受けています。コロナ禍で毎月の支出が減り手元の残った現金をタンス預金の代わりに預金しています。

引用元:https://minhyo.jp/

この方は、東京スター銀行の大きな特徴のひとつであるATM利用手数料が規定回数まで無料になるサービスには非常に高評価なようですね。 このサービスは、ATM利用時に手数料は発生するものの、月に8回まではキャッシュバック、さらに他行宛振込手数料も月3回までならキャッシュバックと、東京スター銀行ならではのうれしい特徴です。しかも、利用可能なATMは全国15万台と業界でも最大規模の台数を誇ります。
赤印さん
間口広い
2007年に口座開設し、担当者は何度か転勤により変わりましたが 薦められた金融商品を運用し着実に資産を増やしています。不快な思いや不信も有りません。低い口コミを読んでも信じられない思いです。扱っている商品が多いので自分好みの選択が出来ます。

引用元:https://minhyo.jp/

この方は、長年東京スター銀行を利用しているそうですね。担当者は何度か変わったものの、不快感や不信感はなく進められた金融商品で着実に資産を増やしているとのことです。 東京スター銀行では、様々な金融商品を展開しています。1週間でも引き出し可能なスターワン1週間預金や毎月1,000円から積み立て可能なスターワン積立円定期など、手軽に始められるものもありますので、気になる方はぜひ検討してみてください。
MIさん
色んな商品がある。
私が東京スター銀行で満足している点ですが、まず、ATM手数料が基本的に無料なところです。ネットバンクであれば珍しい話でもないかもしれませんが、今まで利用していた都市銀行では、時間制限外でATMを利用すれば手数料がかかっていたので、回数制限はありますが、基本的には無料でATMを利用できるのは嬉しいです。 それと、未だ私は利用していませんが、いろいろと金融商品が取り扱っているので、利用するか検討しています。

引用元:https://minhyo.jp/

この方も、東京スター銀行のATMの手数料がキャッシュバックされる点には非常に高評価なようですね。どうしても他社の銀行だと手数料が発生してしまい気になるものですが、回数は決まっているものの手数料を気にしなくていいというのは非常に大きな魅力です。 また、東京スター銀行は、他行ATMも利用することができ、コンビニエンスストアや地方銀行、信用金庫などのATMでも利用が可能です。
カミナリさん
スマホでできる
東京スター銀行の「スマートフォンバンキング」を利用している者です。 専用のアプリのセキュリティがしっかりしているので、インターネットバンキングへログインしても安心できます。今のところ、フィッシングサイトや不正取引などの何のトラブルや不備もなく利用できています。

引用元:https://minhyo.jp/

この方は、東京スター銀行が提供するインターネットバンキングに非常に高評価なようですね。 東京スター銀行のインターネットバンキングは、ワンタイムパスワード制のためとにかくセキュリティ面での安心感が強いのが大きな特徴です。 初めてネット銀行を利用する方でもわかりやすい簡単な操作性で、残高や取引状況を一目で確認することができます。
会社名株式会社東京スター銀行
所在地東京都港区赤坂2-3-5
電話番号お客さま相談室/03-3586-3111(代表)
設立2001年6月11日
資本金260億円
利用可能ATM15万台
東京スター銀行の公式サイトを見てみる
サイト内検索

【NEW】新着情報

近年、ネット銀行を利用する人が増えてきています。口座開設から利用開始までネット上で完結するため、店舗を訪れる必要がありません。ただ、将来に向けて資産準備をするときや、生命保険の見直しについて
続きを読む
銀行にお金を預けていると、金利によって利益が発生します。高額にはなりませんが、少しでもお金が増えるのはありがたい限りでしょう。ネット銀行の中には、給与振込口座として使うことで金利が上がる東京
続きを読む
株式会社みんな銀行 住所:福岡市中央区西中洲6番27号 TEL:サイト内問い合わせフォームあり みんなの銀行はアプリひとつでお金の管理が簡単にでき、入金や引き出し、振り込みの確認や貯金など、
続きを読む

ネット銀行ガイド

東京スター銀行の画像

名前

東京スター銀行

ポイント

ATM利用・振込の実質手数料無料回数がダントツで多い
公式サイトはこちら
楽天銀行の画像

名前

楽天銀行

ポイント

取引で楽天ポイントを効率的に貯められる
公式サイトはこちら
住信SBI銀行の画像

名前

住信SBI銀行

ポイント

生体認証ひとつで取引ができるNEOBANK®
公式サイトはこちら
ソニー銀行の画像

名前

ソニー銀行

ポイント

ログインや入金の手間を減らすサービスが充実しているネット銀行
公式サイトはこちら
あおぞら銀行の画像

名前

あおぞら銀行

ポイント

ユニークな機能が搭載された専用アプリ「BANK™」が魅力的
公式サイトはこちら