オリックス銀行の口コミや評判

公開日:2022/08/01  最終更新日:2022/08/09

オリックス銀行の画像

オリックス銀行(オリックス銀行株式会社)
住所:東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
TEL:0120-008-884

オリックス銀行は、1998年にオリックスグループ入りしたネット銀行です。インターネットを通じた取引が中心であることから、運営費を抑えることができ定期預金金利も大変魅力的だと多くの顧客から支持を得ています。オリックスグループの総合力と、信託銀行としての機能を生かしているという、オリックス銀行の特徴についてご紹介します。

高水準な金利で資産運用が可能な銀行

取りあえず銀行に預けておけば勝手に増える、そんな時代も確かにありました。しかし、今現在は銀行にお金を預けてもほとんど増えることが期待できない、超低金利が続いています。

少しでも高い金利を望むから銀行選びは慎重に行わなければならない、そう思うならオリックス銀行がおすすめです。オリックス銀行なら「ためる」だけでなく「ふやす」もかなえる、高水準な金利で資産運用も可能です。

安心してお金を預けられる

オリックス銀行は、一般的な銀行よりも金利がよいという特徴があります。その理由は、預け入れや振り込みなどの手続きを行う銀行窓口を持たないネット銀行であること、ATMもキャッシュカードも取り扱わないため、コストを徹底的に抑えることができるからです。

コストを抑えた分を金利で還元し、目的に合わせて預ける期間を2週間から7年まで選ぶこともでき、元本保証なので安心です。

資産運用で一番人気のeダイレクト預金

オリックス銀行の資産運用で一番人気なのは「eダイレクト預金」です。eダイレクト預金は普通預金と定期預金があるインターネット取引専用預金で、定期の場合は最短2週間から最長7年まで預けることが可能です。

eダイレクト普通預金について

預入金額は1年以上1円単位、預入金額の上限はなく期間の定めもありません。預入方法は振込、およびオリックス銀行のほか預金口座からの振り替えになります。

eダイレクト定期預金について

eダイレクト定期預金は、eダイレクト普通預金から振り替えて作成する定期預金になります。取引を行うには、eダイレクト預金口座の開設が必要です。

eダイレクト定期預金がおすすめなのは、元本保証で安心して預けたい人や日頃からインターネットで資産形成をしている人、ボーナスなどまとまったお金を少しでもよい金利で預けたい人などです。

2週間定期預金について

オリックス銀行のeダイレクト預金では、わずか2週間で確実に利息を得られるという、2週間定期預金もあります。たった2週間なので普通預金の感覚で気軽に預けることができ、満期になったお金の次の運用を考える間など、何もしないよりも確実に利息を受け取ることができるのでおすすめです。

eダイレクト預金口座開設の流れについて

eダイレクト預金口座を開設する際の、流れについて説明します。

1.口座開設申し込みの前に

オリックス銀行Webサイトの「口座開設」で、まず「eダイレクト預金の申し込みにあたって」の内容を確認し、同意します。

2.口座開設を申し込む

「eダイレクト預金の申し込みにあたって」の内容を確認・同意したら、口座開設フォームに必要事項を入力します。入力後、確認画面で「この内容で申し込む」を押します。

3.申込書類を提出する

申込書類の提出は、アップロードか郵送を選ぶことができます。郵送の場合は本人確認書類等も同封します。

4.お客さんカードなどを受け取る

オリックス銀行からお客さんカード、口座利用仮パスワード、ご利用ガイドが郵送されるので受け取ります。

eダイレクト定期預金なら預入金額に上限なし

オリックス銀行のeダイレクト預金には「eダイレクト普通預金」と「eダイレクト定期預金」があります。eダイレクト普通預金の場合、預入金額に上限はなく預入期間にも定めはありません。定期預金の場合も、eダイレクト預金なら100万円以上1円単位で預入金額に上限がないという特徴があります。

eダイレクト定期預金については、期間が6か月、1年~7年と定めた期間はお金を動かすことができませんが、2週間定期預金なら名前のとおりわずか2週間の預入期間となっています。たった2週間ですが金利は普通預金よりも断然よいですから、退職金などのまとまったお金の運用先に迷ったときは、すぐに満期が来る2週間定期預金への預け入れをおすすめします。

実は普通預金金利も高水準

eダイレクト預金は定期預金の金利が高水準なだけでなく、実は普通預金の金利も高水準です。定期預金というとある程度金額がまとまってから、と考える人が多いのではないでしょうか。今からコツコツ貯めていき、ゆくゆくは定期預金を活用しようという人なら、まず給与やボーナスをeダイレクト普通預金に預け入れることをおすすめします。

コツコツ預け入れていくと、1年間でまとまった金額になるはず、そこでまず2週間定期預金で運用してみてはいかがでしょうか。2週間ごとの満期なので使う予定のお金でも預け入れやすく、次の1年でさらに貯めればまとまった金額をeダイレクト定期預金に預け入れることもできるでしょう。

 まとめ

オリックスグループのネット銀行であるオリックス銀行は、インターネットを通じた取引により運営費を抑えることで、高水準な金利で資産運用が可能です。資産運用で一番人気のeダイレクト預金は、これから資産運用を始めようと考える人にもおすすめです。まずはeダイレクト預金口座の開設から、インターネットで簡単に申し込むことができます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

JAネットバンク TEL:0120-058-098 受付時間:平日:09:00~18:00 パソコンやスマートフォンから口座の開設や残高照会などが簡単にできます。パソコンやスマートフォンがあ
続きを読む
大和ネクスト銀行(株式会社大和ネクスト銀行) 住所:〒100-6756 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 将来に備えるためにも資産運用に関心を持っている方も多いことでしょう。大切な資金を上
続きを読む
新生銀行(株式会社新生銀行) 住所:〒103-8303 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル SBIホールディングス傘下の普通銀行である新生銀行をご存知でしょうか。新生銀行グ
続きを読む